子どもマッドサイエンス教室

マッドサイエンスっぽい科学を伝授するぞ!

ドクター・デリート.com

電気を使わない!?自分で作れる科学のおもちゃの紹介

諸君、電気を使わない生活を

送ったことはあるだろうか。

 

私は極力電気を使わない生活に

挑戦したことがある。

 

スマホやゲームを使わないようにしていたので、

かなり退屈だった。

 

そこで私は、電気を使わないおもちゃで遊ぶことに

したのである。

 

電気を使っていないのに動く科学のおもちゃは、

作るだけでも面白いし、実際に動かすとさらに面白い。

 

今回は、その科学のおもちゃの紹介をしようと思う。

 

この記事では作り方までは掲載しないので、

気になった際は各自で調べて欲しい。

 

ロマンがあるな!

 

 

 

時計を使わずに時間がわかる日時計

日時計をご存知だろうか。

 

公園や学校に置いてあるところもあるかもしれない。

 

簡単に説明すると、太陽の光を使った時計である。

 

仕組みは太陽の光でできた影から、

時間を読み取るわけだ。

 

紙と棒があれば作れるが、

少々テクニックが必要だ。

 

ただ、日時計は1年中使えるわけではなく、

春分の日から秋分の日までの間でしか使えないので、

そこに注意しよう。

 

時間は大切!

 

 

今日の気温は?ペットボトルで作る温度計

時間を測ったら、今度は気温を測ってみよう。

 

材料はペットボトル、チューブ(またはストロー)、粘土、色水だ。

 

今はもう売っていないかもしれないが、

夏休みにはダイソーで温度計キットが売っていた。

 

原理は、空気は温められると膨張する。

膨張することにより、ペットボトルの中の水が押され、

水がチューブを登っていく。

 

オリジナル温度計を作ろう!

 

 

陸を攻める!空気の力だけで動くエアエンジンカー!!

エアエンジンカーというのは、

圧縮した空気でエンジンを動かし、車を走らせるおもちゃである。

 

電池を使わず、ポンプで空気を注入するだけで走るエコな車だ。

 

エアエンジンカーと調べるとキットが出てくるので、

それを購入して作ると良いだろう。

 

車は男のロマン

 

 

空を攻める!気球を作ろう!!

熱気球を見たことはあるだろうか。

 

あれと原理は同じだ。

 

暖かい空気は上に行こうとする性質がある。

 

暖かい空気を袋に入れることにより、

空を飛ぶことができる。

 

材料はゴミ袋なので、そろえやすいだろう。

 

陸、空と来たら次は・・・?

 

 

海を攻める!熱で進むポンポン船を作ろう!!

少し作るのにテクニックが必要なおもちゃだ。

 

材料はパイプ、ろうそく、牛乳パックだ。

 

原理は、水蒸気によって内部の水が押し出されて

その反動で進む。

 

空陸海を制覇しよう!

 

 

電気を使わずにカラオケ!?エコーマイク!

紙コップと筒、ばねで作る声が響くマイクだ。

 

詳しくは、この記事を読んでほしい。

https://www.dr-delete.com/entry/2020/02/22/192043

 

 

暗いと真価を発揮する!?ネオンサイン風ボード!

蓄光塗料で作るネオンサインっぽいボードだ。

 

詳しくは、この記事を読んでほしい。

https://www.dr-delete.com/entry/2019/10/28/222955

 

 

さいごに

いかがだっただろうか。

 

今回、紹介したもの以外にも

電気を使わない科学のおもちゃはたくさんある。

 

このような遊びをするときに大事なのは、

仕組みや原理を学ぶことだ。

 

それが将来、大きな力になることだろう。

 

それではこの辺で。

 

閲覧ありがとうございました。