子どもマッドサイエンス教室

マッドサイエンスっぽい科学を伝授するぞ!

ドクター・デリート.com

科学は使いまわしだ!いろんな科学実験で使える材料集!!

私は、漫画「Dr.STONE」を読んでいる。

とても面白い漫画だ。

 

その漫画にこんなセリフが出てきた。

「科学は使いまわしだ」

 

今回はいろんな実験で使える材料を

書いていこうと思う。

 

この記事は実験の案を提案するものであり、

詳しい実験方法は載せないので、

ご了承ください。

 

 

風船

 

酢と重曹で風船を膨らませる実験

https://www.dr-delete.com/entry/2019/09/26/180401

この記事に詳しいやり方が書いてある。

 

用意するものは

・酢

重曹

・ペットボトル

・風船

だ。

 

酢と重曹を混ぜることによって、

気体が発生し、風船が膨らむ。

 

火であぶっても破裂しない風船

材料は

・ライター

・風船

・水

だ。

 

まず、風船に水を入れて膨らませる。

 

次に、風船の水が入っている部分に

ライターの火をあてる。

 

何も入れていない風船だと破裂してしまうが、

水を入れた風船は破裂しない。

 

針を使わず割れる風船

https://www.dr-delete.com/entry/2019/09/22/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%EF%BC%81%E9%A2%A8%E8%88%B9%E3%82%82%E7%AE%B8%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%82%E6%BA%B6%E3%81%8B%E3%81%99%E3%83%AA%E3%83%A2%E3%83%8D

この記事に詳しいことが書いてある。

 

用意するものは、

・オレンジ

・風船

だ。

 

オレンジの皮のリモネンという成分が、

風船を割る力を持っている。

 

針を刺しても割れない風船

用意するものは

・風船

・針

・セロハンテープ

だ。

 

風船を膨らませて、口を縛る。

 

次に、風船がピンと張っているところに

セロハンテープを貼る。

 

セロハンテープを貼った場所に

針を刺しても、風船は割れない。

 

 

ゴミ袋

 

音が見える振動盤

使うのは黒いポリエチレンの袋だ。

用意するものは

・ゴミ袋

・ボウル

・塩

・ビニールテープ

だ。

 

ボウルに袋をピンと張り、

ビニールテープで固定する。

しわがないか確認すること。

 

すなわち、袋で膜を作るというわけだ。

 

これで振動盤の完成だ。

 

この振動盤に塩を均等にまく。

これに向かって大きな声を出してみると、

塩が跳ねる。

 

うまくいくと塩が模様を描く。

 

うまくいかない場合は、

さらさらしたグラニュー糖をつかってみたり、

袋に静電気が起こらないようにしてみよう。

 

袋で作る気球

用意するものは

・ゴミ袋

・ドライヤー

・テープ

だ。

 

まず、袋の口に端から端までテープを貼り、

口を閉じる。

 

次に、テープを貼ったところの一部に穴を開ける。

 

これで気球の完成だ。

 

この気球の穴に、ドライヤーで熱い空気を送る。

やけどに注意しよう。

 

すると・・・

気球が宙に浮かぶ。

 

 

重曹

 

炭酸水を作る

用意するものは

重曹

クエン酸

・水

だ。

 

これらの材料を混ぜるだけ。

これで炭酸水の完成だ。

 

酢と重曹で風船を膨らませる

風船の項目に書いた通り。

 

葉脈を観察しよう

用意するものは

重曹

・鍋

・皿

・手袋

・歯ブラシ

・箸

だ。

 

 

葉っぱが透明になって、

葉脈が見えるようになる実験だ。

 

 

牛乳パック

 

牛乳パックから紙を作る

用意するものは

・牛乳パック

・紙漉き

・バット

・ミキサー

・アイロン

・雑巾

だ。

 

紙を水とミキサーでぐちゃぐちゃにし、

紙漉きで形を作り、

乾かして紙を作る。

 

 

ポンポン船を作る

ポンポン船とは、

牛乳パックとアルミパイプとろうそくで作る船だ。

 

アルミパイプの中の水がろうそくで温められて、

推進力になる。

 

 

いかがだっただろうか。

一つの材料でこんなにも実験ができる。

 

みなさんもやってみてはいかがだろうか。

 

閲覧ありがとうございました。