子どもマッドサイエンス教室

マッドサイエンスっぽい科学を伝授するぞ!

ドクター・デリート.com

5分でできる!簡単おもしろ科学実験!透明な文字で秘密を伝えよう!!

透明な文字。

 

アニメや映画では

秘密文書を伝達するために使われる。

 

現実的には、

遊びに使われる。

 

 

今回は透明な文字について書こうと思う。

 

 

炙り出しで透明な文字を作る

透明な文字といってまず思いつくのは、

炙り出しだろう。

 

古くは江戸時代から

遊びに使われていたのだそう。

 

今回は火を使わない簡単な方法を伝授しよう。

 

用意するものは、

・筆

・紙

・レモン果汁

・皿

 

f:id:dr_delete:20191228090311j:plain

炙り出しで使うもの

 

どれも100円ショップで売っているので、

集めやすいと思う。

 

まず、皿にレモン果汁を入れる。

使う分だけ入れると良い。

 

次に、筆にレモン果汁を付けて、

紙に文字を書く。

 

紙が乾いたら、文字が見えなくなる。

 

これで透明な文字の完成!

 

では、どうやって文字を見えるようにするかというと、

本当は火を使って紙を炙るのだが、

今回はオーブントースターを使うことにしよう。

 

オーブントースターとは、

食パンを焼くときに使うものだ。

 

オーブントースターを使うときは、

やけどに注意しよう。

 

先ほどレモン果汁で文字を書いた紙を

オーブントースターに入れ、

1分加熱する。

 

f:id:dr_delete:20191228090900j:plain

オーブントースターに秘密文書を入れる

 

紙が燃えてしまわないよう、

オーブントースターから離れずに見守っていよう。

 

30秒もすれば、

透明な文字が浮き出てくるはずだ。

 

私も作ってみた。

f:id:dr_delete:20191228091042j:plain

炙り出し

 

しっかりと文字が浮かび上がった。

 

石鹸と紙で透明な文字を作る

火とくれば、次は水だ。

水を使って透明な文字を浮かび上がらせよう。

 

準備するものは、

・石鹸

・紙

・桶に張った水

f:id:dr_delete:20191228091330j:plain

用意するもの

 

透明な文字の作り方は簡単。

 

石鹸で紙に文字を書く。

 

しっかりと石鹸をこすりつけないと、

文字が浮かび上がらない。

 

これで透明な文字の完成だ。

 

石鹸で文字を書いた紙を水にくぐらせると・・・?

 

f:id:dr_delete:20191228091702j:plain

石鹸による秘密文書

 

文字が薄くなってしまったが、

メリークリスマスと書いてある。

 

この実験は折り紙でやると

文字が見えやすいらしい。

 

ブラックライトペンで透明な文字を作る

用意するものは

・紙

・ブラックライトペン

だ。

f:id:dr_delete:20191228091947j:plain

用意するもの

 

ブラックライトペンは100円ショップにも売っている。

 

透明な文字の作り方は簡単。

このペンで紙に文字を書くのだ。

 

文字を浮かび上がらせる方法は、

ブラックライトで書いた文字を照らす。

 

そうすると・・・

f:id:dr_delete:20191228092442p:plain

ブラックライト

 

このように、文字が浮かび上がる。

 

ドクター・デリートと書いた。

 

文字が消える!?フリクションペン!!

今度は透明な文字は文字でも、見えなくなる文字だ。

書いた文字が消える実験だ。

 

準備するものは、

・紙

フリクションペン

・お湯

だ。

 

お湯を使うときはやけどに注意しよう。

 

まず、ペンで紙に文字を書く。

 

書いた紙を耐熱の皿に入れる。

 

そこにお湯をかけると・・・?

f:id:dr_delete:20191228092820j:plain

透明になる文字

f:id:dr_delete:20191228093153p:plain

透明になった文字

 

文字が消えた!?

 

これはペンに高温になると透明になる

特殊なインクが使われているからだ。

 

 

いかがだっただろうか。

みなさんもやってみてはいかがだろうか。

 

今回の内容の動画はこちら↓

youtu.be

 

閲覧ありがとうございました。