子どもマッドサイエンス教室

マッドサイエンスっぽい科学を伝授するぞ!

ドクター・デリート.com

オレンジパワー!風船も箸ケースも溶かすリモネンの話

ご存知の人も多いことだろう。

風船はオレンジ等の柑橘類の皮の汁で割れることを。

 

私は動画で、風船の中にくじを入れて、

オレンジの皮の汁で風船を割って、

はずれを引いたら罰ゲーム

という遊びをした。

 

こちらの動画だ。

(注意 私の声が入っている)

www.youtube.com

 

実はこの動画の裏では、

私と風船とオレンジが格闘をしていたのである。

 

今日はそのことと、リモネンの力についてお話しようと思う。

 

 

風船が割れる原理

まず、なぜ柑橘類の皮の汁で

風船が割れるのか説明しよう。

 

柑橘類の皮には、リモネンという成分が含まれており、

その成分が風船を割る成分なのだ。

 

ここで注意したいのは、

皮の汁ではなくてはならないこと。

果汁では風船は割れない。

 

私はそのことを知らずに、

レモンの果汁を買ってきて

風船を割ろうとした。

 

もちろん、失敗した。

 

柑橘類なら、何でもいいのか?

私は柑橘類なら何でもいいと思っていたので、

グレープフルーツの皮で割ろうとした。

 

みずみずしいグレープフルーツだったので、

皮から汁がでてくるでてくる。

 

それを風船にかけた。

 

結果は・・・

 

風船は割れなかった。

 

(調べると、グレープフルーツの皮の汁でも

風船は割れると書いてある。

私の風船がちょっと厚かったのだろうか?)

 

あとから調べてわかったことだが、

柑橘類と一口に言っても、

皮に含まれるリモネンの量はそれぞれ違うらしい。

 

グレープフルーツの皮にはオレンジほど

リモネンが含まれていないそうだ。

 

どうしても風船を破裂させたいという方は、

オレンジでやるのが無難だと思う。

 

オレンジを使って実験

では、本番。

オレンジを使って風船を割ろうと思う。

 

材料は、風船とオレンジの皮だ。

 

成功したところをお見せしよう。

 

f:id:dr_delete:20190922115121p:plain

風船破裂

 

うまくいくと、このように割れる。

割れるまで時間差があるので、けっこうびっくりする。

 

苦労話 ~意地でも風船を割ってやる~

最初にオレンジを買って、皮の汁を風船に垂らした。

しかし、何も起こらなかった。

 

次の日、同じオレンジの皮でやったら

割れた。

 

何がいけなかったのか、何が良かったのかはわからない。

1日置いたのがよかったのか?

そんなことあるのだろうか?

 

奇跡だったのか、成功したのはその一回だけ。

皮から汁がでなくなったので、またオレンジを買いに行った。

 

またオレンジの皮の汁を風船に垂らす。

風船の膜が薄くはなっているが、割れるまでには至らない。

 

こうなったら、意地でもオレンジで風船を割ってやる。

そう思って、皮を風船に擦り付けた。

そうしたら、風船は割れた。

 

ここまでしてやっと割れたのである。

 

私の見解では、

・風船が厚かった

・オレンジから出た汁が少ない

のではないだろうかと思っている。

 

ちなみに、風船は100円ショップのものである。

 

みかんの皮でもやろうとしたが、

そういう品種なのか、

皮が薄くて汁が出なかった。

 

この数日中に、私は

オレンジ3個

みかん5個

を食べた。

 

昔話 ~リモネンの力~

昔、みかんの皮の汁を集めようとしたことがあった。

しかし、手近に汁を貯めておくものがない。

 

そこで、私が手にしたのが

箸ケースだった。

汁を貯めておけるものがこれしかなかった。

 

しばらく私は放っておいた。

そして、夜になって思い出した。

 

そこで私が目にしたものは!

箸ケースの表面が溶けて、ざらざらになっていた。

 

リモネンはプラスチックも溶かすらしい。

 

発砲スチロールを溶かすのは知っていたが、

プラスチックまで溶かすとは。

 

おそるべし。

 

 

いかがだっただろうか。

途中、話が脱線してしまって申し訳ない。

 

リモネンのパワーを知ってもらえたと思う。

 

検索していると

「風船 オレンジ 割れない」

というサジェストがでてくるので、

この実験はなかなか難しいのだろう。

 

皆様も実験するときは相応の準備を

しておくことをおすすめする。

 

それでは、

閲覧ありがとうございました。